2018年08月06日

座骨神経痛について

座骨神経痛になる人は、多くは、最初、軽い腰痛を繰り返す、人が多いです、何回も繰り返す内に、腰痛が酷くなり様子を見ていると、たまに治まったり、して、それを、何ヶ月も繰り返します、そうしているうちに、腰痛が収まり、治ったかなと思う内に、今度がお尻のあたりが、痛くなります、その時に、鍼灸院で針やお灸をすると、暫らくは、良くなったようになりますが、それを続けるうちに、股関節から、太もも辺りに、鈍痛が出ます、その時に、東洋整骨院で根本的に、腰椎4番5番のヘルニアを元の、椎間板の位置に戻せば、2月位で良くなります、最終足の痛みが、足の指先まで来ると5ヶ月は掛かりますよ、座骨神経痛は、飛び出たヘルニアが座骨神経を圧迫して、神経障害を起こした、状態ですから、そこを治さないと、座骨神経痛は、完治しません、それが、出来るのは、松山市で東洋整骨院の院長位でしょう  by 骨盤マスター 東洋整骨院 院長 
http://www.touyou-seikotu.com/



Posted by 東洋整骨院 スーパー整体師 骨盤マスター at 11:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。