2018年09月01日

愛媛で最高にいけてる、整体院!

今日は、東洋整骨院のヒストリーをお話します、1946年に「渡部指圧」の初代の祖父が、40代の頃に市役所勤務中に 仕事中に重い物を持ち、ギックリ腰になり、病院やマッサージ、鍼灸でも治らず、たまたま、指圧治療のチラシを見て、東京から来た、指圧の大先生に、2回でギックリ腰を治して頂き、「指圧」に感激し、自分の様な、腰痛で苦しんでいる人を助けたいと、市役所を退職し、すぐに大先生に弟子入りしその後、指圧の国家資格を取り、その後、4人いる男子全員に、指圧師や柔道整復師にさせました。祖父の4人の男子のうち長男である「3代目院長の父「2代目院長」私が小学3年生の時に不慮の事故で逝去しました、次男である叔父は松山市湯町の山本整骨院に養子に入いり、その叔父も2年前に逝去しました。三男で新居浜市で開業していた叔父も10年以上前に逝去しました、残る四男の叔父である松山市立花6町目の「渡部仁接骨整体療院」の院長の叔父も、70才になり体力の限界で休みがちらしいです★「整体」の仕事は本当に大変です。命を削り人助けをしています★「頭脳」・「体力」・「神経」をフルに使い、体と心の負担が半端無いです、どうも、「人助けの仕事」の割り長生きが、出来にくい模様です、東洋整骨院も、4代目を育てようと努力していますが、整体の技をマスターするのに、時間が掛かります、因みに、院長の「祖母の実家」も九州で整体の3本の指に入る別府で開業している、有名な「高本綜合治療院」の初代院長の実の姉になりす・・・・・・東洋整骨院は、このような、根っからの「整体」の系譜です
   ホームページ https://www.touyou-seikotu.com/   エキテン https://www.ekiten.jp/shop_3066247/



Posted by 東洋整骨院 スーパー整体師 腰痛専門院 at 15:14│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。